施術

自まつげを活かす

マツエクはまつげの生え替わりを目安として付け替えたり付け足すのですが、出来るだけ長持ちさせるためには目元に負担をかけないようにしましょう。手入れ次第では本来よりもエクステを長持ちさせることができます。

もっと読む

肌に水分を与えて改善

美容液

肌トラブルの原因に

乾燥肌になってしまう原因は、肌の水分が足りていないことから起こるといわれています。乾燥肌になってしまうとにきびや吹き出物が現れてくる原因につながりますし、肌荒れにもなりますししわの原因ともなります。肌トラブルを起こさないようにするために乾燥肌を改善させることが必要です。乾燥肌を改善させるには、肌に水分を与えその水分を保っていくことです。最近では化粧水にヒアルロン酸やビタミンC誘導体、セラミドなどそのほかいろんな肌に良いとされる成分が配合されているものが販売されている傾向にあります。化粧水をそのまま販売されるだけでなく、その肌に良い成分をしみこませたシートマスクを販売されているところもあり、肌に水分を与えて乾燥肌を防ぐ効果があるスキンケア用品がたくさん販売されています。

ミネラルウォーターを使用

乾燥肌を改善させるためにシートマスクを利用するのであれば、さらに効果を高めるスキンケア方法があります。それは使うシートマスクにミネラルウォーターをしみこませて、そこに普段使っている化粧水を数滴垂らして顔につけます。道具があるのであれば、顔につけたシートマスクの上にシリコンマスクを装着しておいておくとさらに浸透性を高めることができます。シートマスクはまずミネラルウォーターがしっかりとしみこんでから化粧水を垂らすのが良いやり方で、使うミネラルウォーターは硬水よりも軟水のほうが肌に良いとされます。そして10分ほどシートマスクでパックを終えれば、その後は3分ほど手で馴染ませ、クリーム化乳液をつけて保湿すると乾燥肌を改善させることができるようになります。

鏡を見る女性

美容液でケアを

まつげにも毛周期があり、約40日で抜けかわります。成長期、退行期、休止期とあり成長期にまつげは伸びていきます。アイメイクなどの影響でダメージを受けると、退行期になる前に抜けることがあります。美容液をつけてしっかりとケアしてあげることが大切です。

もっと読む

目元

正しい使い方を知ろう

まつ毛美容液はまつ毛が成長しやすい夜に塗る、まつ毛がきれいな状態に塗る、根元に塗ることによってより高い効果を得ることができます。また、使用する際にはパッチテストをする、使用方法を守る、目に入らないようにすることなどの注意するべき点があります。

もっと読む